元・地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

ブラック企業は気をつけよう。「サービス残業なう」で労基署(労働基準監督署)が動く

ブラック企業の社長さんは気をつけましょう。
なんて言ったら、ブラック企業支持者と思われてしまうかもしれませんが、これはちょっとどうなんだろうなぁと感じますね。
まあ、デマなんでしょうけどね。

□ 「サビ残業なう」で労基署が動く? ウワサの真偽を確かめてみた – ガジェット通信
>> 続きを読む

ツイッターDMの仕様変更、フォローされていなくてもDM送信可。になってない

随分前に以下のニュースを耳にしていました。

□ Twitterが仕様変更、フォローしていない相手からのDM受信設定を追加 - Engadget Japanese
Twitter がダイレクトメッセージ(DM)まわりの仕様をいつのまにか変更しました。従来は「フォロワーにのみ送信できる」「自分がフォローしている相手からのみ受信できる」仕様でしたが、今後は「自分がフォローしていない相手からのDMを受信する」オプションが加わります。

>> 続きを読む

ツイッター(Twitter)から請求書が届く新手の振り込め詐欺

これ、本当なんでしょうか?
>> 続きを読む

元KAT-TUN「田中聖(こうき)」さん(本物)ツイッターを始める

剛力彩芽」さんのときもそうでしたが、以前、偽物を紹介してしまった芸能人は本物がツイッターを始めたら紹介することにします。
今回はゲイであることがデマッターで広まった―、元KAT-TUN(カトゥーン)の田中聖(こうき)さんです。

□ Koki Tanaka (koki1105t)さんはTwitterを使っています  
>> 続きを読む

2013年10月のヒットキーワードとヒットページ

Yahoo!祭のあった9月に反して低調だった10月。
9月はライブドア計測のPV2万/日以上が続いていたのですがこのところPV2万/日を超えることは稀。
ただ、ライブドアが無駄なPVをしっかりと省いてくれるようになったからかもしれませんが。。

そんな10月はPVが203,665、セッション(訪問数)162,190、UU(ユニークユーザー)149,418。
記事本数は月合計75本で一日平均2.4本。
記事本数は増えたもののPVは減り辛うじて20万超えという結果でした。
いよいよGoogleのアルゴリズム変更が影響してきているのかもしれません。

むむむ。。

>> 続きを読む

勢いで「殺すぞ」と書き込むと逮捕されるので注意

当ブログもコメント削除は管理人しかできませんので注意しましょう。

□ 「勢いでコメント欄に“殺すぞ”と書き込んだ」と半年前に『Twitter』で言及していた 漫画家の松永豊和さん逮捕 – ガジェット通信
勢いでコメント欄に「殺すぞ」と書き込んだけど、さすがにまずいかと思って、本人に電話して削除頼んだのだが、まだ削除されてない。

絶望の世界
>> 続きを読む

これは新しいビジネス。「評Ban」でバイトテロやネットいじめを事前キャッチ

こういった有料サービス。どんどんやっていけば良いと思います。

□ バイトテロやネットいじめを早期発見、NTT-ITの「評Ban」が機能拡充 -INTERNET Watch
企業活動に対する一般ユーザーの反応を効率的に収集するサービスとして、2012年1月に提供を開始した。以後、解析単位時間の短縮化や、ランキング表示オプションを追加するなど、継続的にバージョンアップを実施。従業員の問題行動による炎上、いわゆる“バイトテロ”や、ネットいじめの発見などにも応用できるという。
(中略)
より上位のプランでは、監視対象テーマ数や情報閲覧できるユーザー数が増える。また、オプションを契約することにより、Twitter以外のニュースサイトやブログからの情報収集が可能となる。

インターネット

>> 続きを読む

ツイート禁止で逆に話題。ダメと言ったらやりたくなるマーケティング

やっちゃダメと言われるとやりたくなる。
そんな人間の心理を付いたツイッターを使ったマーケティングが話題になっています。

□ 「ツイート、シェアはおやめください!」 視聴率記録を塗り替えた仏テレビ局の“逆転の発想” (1/1):MarkeZine(マーケジン)
今回プロモーション用にハッシュタグ「#WalkingDeadNT1」を作成し、同社のウェブサイトで「ただいまウォーカーウイルスが発生しました。感染を防ぐためにハッシュタグを用いたツイート、Facebookのシェア、ブログでの投稿を控えてください」と告知します。
Twitter / 検索 - #walkingdeadnt1

警告
警告 / *Yaco*
>> 続きを読む

ロンブー「田村淳」のテレビの仕事が減ったのはツイキャスやニコ生のせい

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんといえば、最近ご結婚されたことがニュースになっていました。
テレビで活躍している一方で、ツイキャスやニコ生等でもご自身で動画配信されていることで有名です。

で、そんなロンブー田村淳さんのテレビの仕事が減ってきているのではという話。

□ ロンブー田村淳の凋落ぶりが想像以上だった… 駐車違反騒動のせいか?レギュラー番組の激減がヤバイ | げいのーの壺
2012年1月
田村淳
ロンドンハーツ
ザ・ベストハウス123
笑っていいとも
Shibuya Deep A
なるほど!ハイスクール
クイズ☆タレント名鑑
デジスタ・ティーンズ
脳内ワードQ ヒキダス!
知りたがり!

2013年10月〜
田村淳
ロンドンハーツ
ドリームクリエイター
>> 続きを読む

酔っ払ったらツイッターはするな。東北大学教授が酔った勢いで暴言

実は、自分も酔っ払って記憶が無いままツイートしていたことがありました。
あとで読んでみて、覚えてなかった内容でちょっと引いてしまったのですが、
まあ、さほど問題にならなそうなので放っておきました。
でも、なるべくなら酔っ払った時はツイートは控えるといいかもしれませんね。

□ 「マー君は神である」「神に逆らう不届きものめ!千葉、滅びろ!」 東北大学教授が『Twitter』で暴言 大学が謝罪 – ガジェット通信

核爆発

>> 続きを読む

新たなワーム型ツイッター連携アプリ「Plays Now」が大流行なう!

随分前から話題になっていて、放っておけばそのうち鎮静化するだろうと思いながらも全く鎮静化する様子を見せないツイッター連携アプリの「Plays Now」。
あえて感染してみて、除去(駆除・削除)する方法までお伝えすることにしました。

□ Twitter / 検索 - plays lang:ja

ぬぉあ〜!!

>> 続きを読む

バカッターの逆襲! アカウントを消さずバカッターなりの主張を続けることの意義

さて、こちらの記事でツイッターの使われ方も変わりつつあるような内容の記事を書きました。
簡単に言うと、冗談が冗談にならないのがツイッターだったのですが、徐々に一般的な普通の会話もできるようになってきたんじゃないかと、そんな気がしてならなかったのです。

一般的な普通の会話においては冗談はもちろん、ちょっとくらいな毒舌は許されているのですが、ツイッターではそれが許されていないのがどうも窮屈でたまらなかったんですよね。
まあ、アーリーアダプターによる利用が中心だった初期ツイッターからマジョリティも含めた状況において、このまま冗談を本気としてニュースにし続けるのが正しいのかとふと思ったというのもあります。

そんな中で現れたのが以下のニュースで扱われているツイッタラー。
彼はなんと、線路に降り立った彼女の写真を撮影してツイート。
そして今もなお、アカウントはもちろん、該当のツイートも削除せずつぶやき続けているのです。

□ 『線路なう』と線路に降りたった彼女を撮影し炎上!彼女からLINEの返事が来ないと嘆く|| ^^ |秒刊SUNDAY
>> 続きを読む

東京オリンピックでサリンを撒くのは本気?冗談?ツイッター(Twitter)では冗談も言えない

なんともかんともまたまたツイッターで犯行予告とのことで騒ぎが起きているようです。

□ 【警察に宣戦布告】東京オリンピックで大規模殺戮を計画か / Twitterに複数の犯行予告「東京五輪開催日にサリン撒きます」 | ロケットニュース24

>> 続きを読む

ルール違反でジャニーズ事務所及びKAT-TUNを解雇させられた田中聖(こうき)、ツイッターでゲイであることを告白

これ、本当に本人なのでしょうか?

>> 続きを読む

「しまむら」店員を土下座させ、その写真をツイートした女性「強要罪」の容疑で逮捕

またまたバカッターな話題ですが、先日「止まないバカッターはある」でサブ的に報じたしまむら店員に土下座をさせた女性のその後です。
なんと、強要罪の容疑で逮捕されてしまったとのこと。
□ しまむら店員に土下座させ携帯で撮影 強要容疑で43歳女逮捕 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
またまたツイッターが原因で逮捕となったわけですが、これで何例目になるのでしょうか?

しかし以下の記事、よくぞここまでまとめましたと言った感じです。
□ 【更新記事】しまむら賞賛の声多数/ウジ系列のUHBはボロクソ/次はどうなる? - 札幌の「しまむら」で店員を土下座させ写真をTwitterに流した女が炎上!その4 | BuzzPics - 炎上ならバズピクス

Oume station バカボンのパパ(青梅駅)
Oume station バカボンのパパ(青梅駅) / jetalone
>> 続きを読む




最新コメント