元・地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

Suica(モバイルSuica)限定。グリーン車で電車を乗り換える方法

最近、歳のせいか電車で座れないと辛いです。
したがって、ちょくちょくグリーン車を使わせて頂いています。
だいたい、週に一回くらいは使っていますね。
大宮でバイトなんかも始めたので結構遅くなることもあるんです。
ちなみに自分の使っている区間は高崎線(湘南新宿ライン)の大宮⇔熊谷間です。


この2階建ての車両がグリーン車。大宮から熊谷までで770円余計にかかります。
>> 続きを読む

電車遅延で復旧予定時刻が出ている時は無料の新幹線振替輸送はしない

自分の住んでいる街、熊谷市は新幹線が一応止まります。
その割には栄えていないのですがまあ、それは置いておいて。

最近、浦和の訓練校で昼間は教鞭をとってまして(教飴かもしれません。) 
学校のあるウィークデーは普通のサラリーマン同様通勤をしているわけです。
半年過ぎてようやく慣れてきたところなのですが、先日、とんでもな電車遅延にあいました。

なんと、熊谷大宮間1時間55分の遅れ。
ニュースには1時間30分とありましたがそんなもんじゃありません。
いつも、30分前には付くように早めに出ているのですが浦和に着いたのが1時間目どころか2時間目開始ギリギリの時間でした。
新幹線で行っちゃえばいいのでしょうが弱小民間訓練校。そんなお金ありません。

いつものことながら意外と周りの人達は冷静で、こういうことって長いこと通勤してると結構あたりまえのことなのかもしれないな。なんて思ってしまいました。
この件に関しては当日、ツイッターを使って事細かにツイートしましたので最後に紹介します。
 
>> 続きを読む

「Suicaポイントクラブ」に入らないとSuicaだけじゃポイントは付かない(モバイルSuica最後の仕上げ#2)

モバイルSuica最後の仕上げとして、クレジットカード情報の変更を説明しましたが、もう一つやっておくほうがお得なことがあります。
それはSuicaポイントクラブへの入会です。
■ JR東日本:Suicaポイントクラブ

>> 続きを読む

トレインネットが気になったのでさっそく使ってみた

先日、東京へ行ったときに山手線の車両や車内広告にこれでもかってくらいトレインネットと書かれていてなんなのかが気になった。
車内ポスターを見ると、どうもスマートフォンを使って様々な情報が入手できるサービスをJR東日本が山手線限定で実験的に実施しているらしい。

Wi-Fi車内情報提供サービス実験 山手線 トレインネット

そこでさっそくどんなもんか使ってみた。
>> 続きを読む

遂にSuica(スイカ)で全国どこでもいけるようになりました

JR東日本の電子マネーSuica(スイカ)一枚で全国どこへでも行けるようになりました。

□ IC乗車券1枚で全国へ JRや私鉄、相互利用合意  :日本経済新聞
対象はJR東日本のSuica(スイカ)など10種類で、総発行数は約6500万枚。どれか1枚を持っていれば、北海道から九州まで、鉄道51とバス98の計149事業者で使えるようになる。
Suicaといえば、最近ではnanacoのセブンイレブンでも使えるようにもなりましたね。
そういえば、以前、JR東日本に勤めている知り合いがSuicaは電子マネーNo.1を真剣にめざしていると言っていました。
こりゃ、あながち嘘じゃないなと。

写真素材 PIXTA
(c) hiromichi写真素材 PIXTA
>> 続きを読む




    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。