元・地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

参議院で可決、成立した「特定秘密保護法」に「共謀罪」。そして憲法に違反(違憲)する可能性が

そもそもからして、こういった法を決めている国会議員自体が憲法に反して選ばれているわけですからね。
□ 7月参院選は違憲状態=広島、山口選挙区—1票格差訴訟・広島高裁 - WSJ.com
□ 札幌高裁も参院選「違憲状態」…1票格差訴訟 : 参院選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

そりゃあ、憲法に反している(違憲)法律もどんどんできますわ。

□ 特定秘密保護法 参院本会議で可決・成立 NHKニュース

 STOP!「秘密保護法」11.21大集会
STOP!「秘密保護法」11.21大集会 / chidorian
>> 続きを読む

自民党大勝の先の衆院選は違法(違憲)。一部選挙区で選挙やり直しの可能性も

去年の衆議院議員総選挙において、一票の格差が最大で2.43倍もあったのは違法(違憲)であるとし、広島の弁護士グループが選挙のやり直しを求めていた件で、なんと、広島高裁は衆院選が無効であるという判決を言い渡しました。

□ 広島高裁が衆院選「無効」判決 戦後初 NHKニュース
広島1区と2区を対象にした裁判の判決が、広島高等裁判所で言い渡され、筏津順子裁判長は、2つの選挙区の選挙を無効とする判決を言い渡しました。(中略)判決が確定すれば、無効になった選挙区では議員の当選が取り消されて、選挙がやり直されることになります。

>> 続きを読む




    最新コメント