元・地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

「青空文庫」を活用しよう

日本では著作権は著作者の死後50年でなくなることになっている。
つまり、今から50年以上前に亡くなられた方の作品は著作権がないということだ。
ということは、今年60回目の桜桃忌を迎えた太宰治の作品にはすでに著作権はないということになる。
そんな作品を電子データにして配布しているサイトがあった。

livedoor ニュース - 天高く読書の秋、「青空文庫」の認知度は1割と、かなり高い
>> 続きを読む

6月19日 桜桃忌(太宰治没後60年)

桜桃忌 太宰没後60年 墓前に酒供え 東京・三鷹

太宰治ファンとして、これは記事にしなければとキーボードを打っています。
(昔だったらここは筆を握りましたとなるのでしょうね。)
6月19日本日、太宰治の死体が玉川上水から発見された日です。
くしくもこの日は太宰治の誕生日でもあり、実際、入水自殺をした13日ではなく、19日が桜桃忌として太宰治を偲ぶ日となっています。
僕も何度か現場に足を運ばせてもらいましたが、なんとも小さな川でこんなところで死ねるのか? と思うほどでした。
>> 続きを読む

ニッチな話題にかたよりそうだ(本の話)

本棚にあった文庫本自分だけにしか書けないブログにこだわると、
どうしてもニッチな話題。マイナーな話題にかたよりそうだ。
今回はぼくが文章を書くことに興味をもったきっかけにもなっている、
二人の作家の特にお気に入りの作品を紹介します。
>> 続きを読む




    最新コメント