元・地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自分のブログに自分の仕事の広告を貼ってみた

広告の位置を一部変えた関係で広告スペースに余りができたので、個人で週末やっているパソコン教室「PLOT-FACTORY」の広告を貼ることにしました。
ちなみにこの広告は「クリック率を上げるバナー広告のコツ」で実験的に作った広告です。
これ、他のパターンも作ってJavascriptでランダムに切り替えるようにしようかな。
>> 続きを読む

クリックしたくなるのはバナー広告

さーて、困ってしまいました。
バナーブラインドネスの逆を行く結果が出てしまったそうです。

クリックしたくなるのは検索連動やコンテンツ連動よりバナー―ネット広告定期リサーチ(2) - japan.internet.com デイリーリサーチ
ユーザーが「クリックしたくなる」のは、検索連動型広告やコンテンツ連動型広告よりも、バナーなどの画像・Flash 広告であるとの結果が得られた。
>> 続きを読む

テキスト広告のほうがバナー広告よりもクリックされコンバージョンも高い

みなさんはバナーブラインドネスという言葉をご存知でしょうか?

【バナーブラインドネスとは何か?】|CAネットトレンド研究室ブログ
“バナーブラインドネス”とはインターネットをしているユーザーのマウスの動きと目の動きを計測した科学者が発見した現象で、バナー広告、もしくは広告のようなものが掲載されているスペースにユーザーの注意が向いていないという現象だそうです。
>> 続きを読む

コンバージョン率を上げるランディングページのコツ

クリック率を上げるバナー広告のコツ
クリック率を上げるキャッチコピーのコツ
こちらの記事で広告がクリックしてもらえるようになったら、
今度はコンバージョン率を上げる(コンバージョンアップの)ランディングページのコツを覚えましょう。

【売れるネット広告】今すぐサイトのコンバージョン率を上げるには?:MarkeZine(マーケジン)
>> 続きを読む

クリック率を上げるキャッチコピーのコツ

クリック!!以前似たような記事を書きました。
クリック率を上げるバナー広告のコツ
この中でもキャッチコピーについて触れていますが、今回はさらに具体的にクリック率を上げる(クリックアップの)キャッチコピーのコツが書かれている記事を見つけたので紹介します。
さらに、上記の「バナー広告のコツ」と合わせて解説します。
>> 続きを読む

ネット広告はいくらくらいが妥当なのか?(コンバージョンとブランディング)

広告やチラシっていったいどれくらい効果があるのだろう?
実際、チラシを撒いて反響があったという声もあれば、
問い合わせが一本もこなかったという声もある。
顧客がどれだけ満足してくれているか=効果くらいしか判断できないのが実情。
ところが、それがちゃんと数字として受け取れる広告もある。
インターネット広告である。
>> 続きを読む




    最新コメント