元・地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

「NISA(ニーサ)」とは「NEET(ニート)」とも「ニーソ」とも違う投資非課税制度だった

新語・流行語大賞で初めて聞いた「NISA(ニーサ)」って言葉を調べたら、自分とは全く縁のない経済用語だった。
こんなの、本当に流行したの?

□ 新しい投資優遇制度「NISA(ニーサ)」がいよいよスタート!将来に向けた資産形成を考えるきっかけに:政府広報オンライン
NISAは、毎年100万円を上限とする新規購入分を対象に、その配当や譲渡益を最長5年間、非課税にする制度

パートナー
>> 続きを読む

SNEP(スネップ)とは大人のNEET(ニート)のこと。SMAP(スマップ)とは関係ありません

この1年。いや、もっと長い間テレビ、雑誌から離れた生活をしてしまっているせいか、どうも一般的な教養に掛けてきている気がします。
先日、「新語・流行語大賞」をネタにした際もわからんワードが盛りだくさん。
そこで、とりあえず、今年中にすべての分からんワードを調べてネタにすることにしました。
まずはちょっとかっこいい響きの「SNEP(スネップ)」から、
ちょっと似ている「SMAP(スマップ)」は「Sports Music Assemble People」の略らしいですが「SNEP(スネップ)」は何の略なんでしょうか?

>> 続きを読む

仕事って何? 就職することだけが仕事に就くってことじゃない

大卒3万3000人がニートだというニュースが入ってきました。

□ 時事ドットコム:大卒3万3000人がニート=就職率改善も4%非正規−文科省
今春、4年制大学を卒業した学生約56万人のうち、6%に当たる約3万3000人が進学も就職の準備もしていない「ニート」だったことが27日、文部科学省の学校基本調査の速報で分かった。就職率は63.9%で前年比2.3ポイント改善したが、3.9%の約2万2000人が非正規雇用だった。

>> 続きを読む

芸能人よりもニートを選んだ「黒田勇樹」さんのサイトが凄い

子役の頃から芸能界で活躍してきた「黒田勇樹」さん。
おそらくテレビでの活躍を見たことのある方は多いんじゃないだろうか?
そんな黒田さんだが、最近テレビで見なくなったと思っていたらなんと芸能界を引退していたらしい。
そしてニート(アルバイトをしているようなので厳密にいうとフリーターですね。)となり、こっそりとネットの世界に潜んでいたようだ。
まあ、そもそもからして僕自身、最近テレビをあまり見なくなってしまったわけで、そういう意味では黒田さんもテレビを見限ってネットの世界でもう一花という考えなのかもしれない。

そんな黒田さんのサイトが話題を読んでいる。
□ 黒田勇樹のホームページが凄い【音量注意】 : あじゃじゃしたー
>> 続きを読む

ニートって?

最近雑談ばかりですが。。
それだけ、仕事の方が順調であると思えばいいか。
>> 続きを読む




    最新コメント