ケータイ(スマホ)解約すればお金持ちになれるかなぁ。。(遠い目。。)

□ あの人は年収400万円か1,000万円か? 携帯電話を使う姿で分かる - Ameba News [アメーバニュース]
「年収400万円の人は見るたびに携帯をいじっている」
「年収1,000万円の人は人前で携帯を見せない」
(中略)
これが年収3,000万円ともなると、携帯自体を携帯していない人も。

携帯電話


年収400万もいっていない人はどうなんでしょうね?
一説ではケータイでゲームばかりしているのが底辺だとか?
ごめんなさい、ちょくちょくパズドラしています。
まあ、そのとおりかもしれんですが。。(汗 

一番、納得がいったのは「年収1,000万円の人は人前で携帯を見せない」ってところでしょうか。
ケータイを仕事で使うツールとして考えた場合、社外秘じゃないけれど、そんなに簡単に人前でやりとりできないっていうのはなんとなくわかります。

一方、年収400万の貧乏人(なのか?)の場合はケータイ(スマホ)が生活の中心になってしまっていて、
だからこそ、常にいじっていないと気が済まなくなってしまっているのだろうとのこと。

ケータイ(スマホ)に使われるか、ケータイ(スマホ)を使うかの違いだとも書いてますね。
なるほどまあ、一説として間違ってはいないとは思うけど。。 

ただ、いつも思うのですがケータイいじりまくっていてもお金持ちはいるだろうし、ケータイ持っていない貧乏人もいるわけです。
何を基準にこういった評価になっているのかはよくわかりませんが、たんなるマジョリティとマイノリティの違いだけのような気もするんですよね。

一般的なツールはマジョリティがターゲットになるわけでそれは多くのマジョリティに適応していくわけです。
一方、高所得層はマイノリティになるわけですから、つまり、もともとケータイ(スマホ)はここで言う貧乏人に使ってもらえるようにできているのではないかと。
さらに、一部の高所得層がケータイをあまり使わない(おそらく、比率で見たら本当にそうなんだと思います) ということであれば、マイノリティであるがゆえにそこがピックアップされてしまう。

つまり、何が言いたいのかというと、一番最初につぶやいた「ケータイ(スマホ)解約すればお金持ちになれる」 わけがない。ということです。
今までどおり、使い続けていけばいいんじゃないでしょうかね?

そもそも、お金持ちになってどうすんの?