この前の記事を書くに当たり、Flickrで「保険」というワードで検索したらびっくりしました。
個人情報の証明書としても使われることのある「保険証」。
これがなんの修正もなく表示されたのです。
え?なにそれ?

■ Flickr Search: 保険


こんな風にぼかしを入れておけば問題ないと思います。
 


実はFlickr、日本語対応していません。
ただ、検索機能は一応使えるようです。ただしあくまでも一応。
つまり、日本語による検索に対してはフィルタリング等がされていないと考えられます。

一方で、日本語対応していないがために今ひとつどの程度までオープンになっちゃうのか把握できていない人が多いようです。
以前も、どこぞの市長がオープンなのを知ってか知らずかFlickrに写真をアップしまくって問題視されていましたね。
□ 武雄市・樋渡市長へのゼロデイアタック - Togetterまとめ

といったところで、画像の公開範囲には注意したほうがいいでしょうという話。
当然、「Flickr」だけじゃありません。
Googleの「Picasa」や「Twitter」、「Twitpic」などでも同様です。
ツイッターなんかは基本オープンなのでむしろ気をつけるひと多いかもしれませんね。

なお、さすがにこれはないだろうと思いつつ試しに「クレジットカード」で検索したらなんと。。
ありました。数点。。
当然、ここでは紹介できません。