おそらく、自分の中で今のところ一番利用頻度の高いSNSはツイッターだと思います。
色々問題点なども指摘されていますが、自分の場合、これほど快適で便利なSNSはないと感じています。
もちろん、ちゃんと使い分けもしていて、Facebookやブログ、Flickrなどとも併用しながらのことですが。

そんなツイッターだけ使って他のSNS等もコントロールしちゃおうというのが「CtrlTwit」というサイトです。

□ ツイッターからDropboxやInstagram、YouTubeなどをコントロールできる『CtrlTwit』 | 100SHIKI
■ CtrlTwit - Remote control your apps via twitter 

スマホを操作する女性


まずはやってみることにしました。
  1. トップページより「Try Now」をクリックして。
    CtrlTwit01
  2. 「tweet」をクリックしてつぶやくと「Dropbox」の空き容量確認ができるみたいです。
    連携の設定とか一切やっていないんですが大丈夫なんでしょうか?
    CtrlTwit02
  3. つぶやいてみました。
  4. ちょっと間がありますが以下のように返事が届きます。
  5. さて、返信に書かれたリンクをクリックすると、例のごとくアプリの認証画面に進みます。
    CtrlTwit03
    まずはツイッターで認証。「ログイン」をクリック。
  6. その後、Dropboxでの認証になります。(Dropboxの容量を確認するためのコマンドを送信したため)
    CtrlTwit04
    「許可」をクリック。
  7. 両方の認証をOKにすると、やがて「 @CtrlTwit 」から以下のようなメンションが届きます。
  8. これで、Dropboxの空き容量が分かるわけです。
    一度アカウント認証手続きを行っておけば、以降はつぶやくだけで色々させることが可能です。
なお、「Dropbox」以外にも、「Instagram」で「いいね」や「コメント」、「foursquare」で「チェックイン」、「YouTube」では「チャンネル登録」などもTwitter経由でできるみたいです。
ということで、便利なのか不便なのかよくわかりませが、何でもかんでもツイッターでできちゃうと言うのはわかりやすくていいと思います。