「カラスの親指」という映画をDVDを借りてみました。
2012年の作品で、まだ「あまちゃん」であそこまで脚光を浴びていなかった「能年玲奈」さんも出演されています。
その他、モデル出身の演技派俳優「阿部寛」さん、本格的な映画の出演は初めてのお笑い芸人「村上ショージ」さん、熊谷出身のミュージシャン、バブルガム・ブラザーズのブラザートムさんの息子さんである「小柳友(ゆう)」さん、そして娘もファンの「石原さとみ」さんらが出演されています。

□ 映画『カラスの親指』公式サイト


まずは簡単に冒頭部分を紹介します。

ネタバレここから−−−−−−

ヤミ金業者に家族や家など全てを奪われ詐欺師として生きていくことを選んだタケさん(阿部寛さん)。
新米詐欺師のテツさん(村上ショージさん)と知り合い、二人で仕事(詐欺)をしていくことになる。
そんな折、二人は、スリをはたらく少女、まひろ(能年玲奈さん)と出会う。

やがて、ひょんなことから「まひろ」とその姉「やひろ(石原さとみさん)」、
そして職を失ってニートになってしまったやひろの彼氏「貫太郎(小柳友さん)」の3人が二人の詐欺師の住む家に転がり込んでくる。
ここから5人でのまるで家族のようなアットホームな日々が始まった。

ネタバレここまで−−−−−−

と、なかなかいい話なのですが、なにせ出てくる人出てくる人「詐欺師」だの「スリ師」だの「ニート」だの闇金業者の「チンピラ」だの。
まあ、悪い人ばかりじゃないのでしょうが、ほんとうに良い人ってどんな人なのかわからなくなってきます。

で、「カラスの親指」というタイトルの話。

カラスというのは「プロの詐欺師」のことをいうようですね。
ポイントは「親指」です。
親指というとお亡くなりになった指圧師、浪越徳治郎さんを思い出しますが、それとはちょっと違う親指のようです。
なにせ、一つ屋根の下に5人が住んでいるわけですから、5人で親指と言ったらやっぱりあれですよね。

この映画の一番の見所は5人が協力して闇金業者と戦うシーン。
戦うと言っても詐欺師ですからやっぱりそういった戦いになるのですが、これが手に汗握る展開なんです。
まさにクライマックスシーンに相応しい内容。

が、実は本当のクライマックスはこの後に待ち受けているんですねぇ。
と、ここまでにしておきましょう。
これが何を言っているのかはぜひ、DVDを借りて自分の目で確かめて下さい。

ブログタイトルの通りこの映画には色んなところで騙されます。
もっとも秀逸な騙しポイントはキャスティングにあるんじゃないかなぁなんて見終わって感じましたね。 
そういう意味では小説を読んだ方でも楽しめるんじゃないかなぁと感じます。
騙される楽しみはありませんけど。 

最後に。

この映画、一度だけではなくなんども観てみる楽しみもあるようです。
色々なシーンにいろいろな謎が隠されているみたいですね。
たとえば。
□ カラスの親指 カラスの親指で.優奪肇フェで石屋貫太郎がやひろに隠れて調べもの... - Yahoo!知恵袋