かつてのpaperboy(ペパボ)の代表取締役で現在「Studygift」等を手がける中卒、ひきこもり上がりの実業家「家入一真」氏がツイッターで以下のようにつぶやいたのは去年のこと。


最初は冗談かと思われましたが、瞬く間に1000RTを達成し、ホリエモン(堀江貴文)氏等に後押しされたりもあって、なんと、本当に都知事選に出馬することになったようです。

□ 「1000RTで都知事選出馬」の家入一真さんが出馬会見 ニコ生で中継 - ねとらぼ
□ 「選挙とか政治とか既存のシステムを、ハッキングする形で、新しい動きを作っていきたい」―家入一真氏・都知事選出馬会見 (1/2)


都知事選出馬までの流れはこちらにまとめられています。
□ 家入一真氏の都知事選出馬までの道のり #家入一真は残り24時間で立候補出来るのか #都知事選 - NAVER まとめ
最近の家入氏の動きはこちら。
□ Twitter / 検索 - #家入一真は残り24時間で立候補出来るのか

そしてこちらが本日行われた出馬会見の様子。
ホリエモン(堀江貴文)氏も同席しております。


なお、ご本人が言っているように選挙活動はツイキャスのみだそうですので、家入氏のツイキャスアカウントを紹介しておきます。
こちら。
□ 家入一真 電凸→08044431800 (@hbkr) さんのライブ - ツイキャス

実際はポスターくらいはつくるみたいですね。
それにしてもやはり東京都知事選挙は面白い!
絶対、「首相公選制」を実現するべきですね。
そして、「供託金」ももっと安くして色んな人が立候補できるようにすべきです。
いずれは自分も。。