以前、中野に家族で行った時、寄りたくて寄れなかったラーメン店に、晴れて寄ることができました。
インフルエンザの予防接種。万歳!(謎)




「ようすけ」という店主の名前を使ったお店のラーメンは、今、流行っているらしい鶏白湯麺。
つけ麺と普通のラーメンがあって、それぞれノーマルと特製、合計4種類がメインのメニューとなります。

今回自分はつけ麺とラーメンとで悩んだのですがラーメンを頂きました。
次回はつけ麺ということで。


濃厚鶏白湯ラーメン(730円)

鶏白湯ももちろん特徴の一つなのですが、ここのラーメンにはなんと、おろし玉ねぎ(当初、大根おろしと思ってました)とレモンが付くところ。
レモンはラーメンを出すときにいるかいらないか聞いてくれます。
もちろん、ない状態と、足した状態で食べ比べたいのでレモンも頂きました。

で、食べた麺ですが、非常に美味しかったです。
濃厚度が選べるようになっていて自分は普通で頂いたのですが、濃厚といいながらもしつこくなくむしろあっさり感すら感じる味。
やはり、鶏というところがポイントになっているんでしょうね。
もともとこってり系が好きなのですが、意外と胃が弱いところもあったりして。
そんな人(自分も含め)には最高のラーメンだと思います。

最後にレビュー。
例のごとく所見でのレビューなので今後回数を重ねていく上で変動する可能性があります。
 

関連ランキング:ラーメン | 中野駅新井薬師前駅

この日のツイート(中野巡り)