自分が一番最初に触れ合ったパソコンはPC8001でしたが、本格的にパソコンをいじり始めたのはMacintosh LC475あたりからです。
その頃のMacintoshは「漢字Talk7」というOSを搭載していました。
そして、そのオリジナル(アメリカ版)が「Mac OS 7」。
その、「Mac OS 7」がブラウザ上で動くというサイトがありました。
ちなみにiPhoneの新OS「iOS 7」とは全く違うものです。お間違えのないように。

■ PCE.js - Classic Mac OS in the Browser 

ブラウザMacOS7_01
 


これが懐かしぃ。

起動時の「ポン!」という音とともに現れるニッコリMacちゃん。
ブラウザMacOS7_00

起動したあと、「Macintosh HD」を開いた状態。
ブラウザMacOS7_02

フロッピーディスク内にKid Pixが入っています。起動して実際使ってみました。
ブラウザMacOS7_03

ちゃんとファイルを保存することも可能です。
ブラウザMacOS7_04

他に、「Hyper Card」や、
ブラウザMacOS7_05

クラリス社製の「Mac Paint」なども使うことができます。
ブラウザMacOS7_06

アップルメニューから「Puzzle」を起動。
ブラウザMacOS7_07

16パズルに意外とハマってしまいました。
ブラウザMacOS7_08

コントロールパネルも一部使えるようになっています。
ブラウザMacOS7_09

実は、うちには稼働可の「Macintosh Classic」があるのですが最近、調子が悪いのか起動しなくなっちゃったんですよね。
代わりにこのサイトで昔を懐かしむことにします。

via : ブラウザで Mac OS 7 を動かそう【@maskin】 | TechWave