自分は基本的寝れない、食べられないということが無いのですが、そういった人は大変だと思います。

そういえば、去年1度だけ眠れない日がありました。
それは、訓練校初めての授業の前日。
実は、マンツーマンでの教室はずっとやり続けていたものの、大勢を相手に講習を行うのはその時が初めて、
加えて、何も研修やら説明やらも無い中での講習だったので、とにかく緊張しました。
結果、散々だったのも良い思い出です。

いやほんと、この時もずいぶん久しぶりに眠れなかったなぁと思ったくらいよく眠れます。

 
眠りやすくなる音楽


まあ、そんな自分なのでそれほど気にする必要も無いのでしょうが、不眠症でお困りの方には朗報。
なんと、テントで寝ることが不眠症解消につながるとの研究結果が出たようです。

理由としては太陽とともに起き、太陽とともに眠りに付くからとのこと。
このことで生活リズムが改善され、不眠症解消につながるということのようです。
まあ、考えて見れば当たり前ですが、そういうことであれば「カーテンを全開で寝る」、「夜になっても電気を付けない」などの自宅でできる代替策も考えられそうです。



思い起こすと自分、夏場でもエアコンは使わず、窓を網戸以外は全開にして寝ています。
結果、最近では日の出とともに5時台に目を覚ますようになりました。
夜、寝るのが2時近くになってしまってもやはり、5時台(6時前)にはきっちり目が覚めるようです。
一応、目覚ましもつけている(6:30頃)のですが、ここ最近、目覚ましで起きることが少なくなってきています。
きっとこれは、太陽光に晒される率が高いので自然と起きてしまうようになってしまったためでしょう。
(歳を取ると早起きになるといいますが、そのせいかもしれませんが。。)

まあそんな訳でお盆休みまっただ中、不眠症解消のためにキャンプに行ってみるのもいいかもしれません。
それとも、休み中は自宅の庭にテントを張ってそこで寝泊まりってのもいいかも。
いつの間にやら不眠症が解決しているかもしれませんよ。

ただ、休みが明けて普段の生活に戻ってしまうとこれはこれで元に戻ってしまったりしないか心配ですね。