中学生男子が「エッチなお姉さんいませんか?」と掲示板に書いたところ逮捕されてしまったという。
中学生くらいだったらなんとなく遊び半分でこんなこと書いてしまいそうだが、それで逮捕されてしまってはたまらない。
ちなみに、実際これで成人お姉さんと知り合って、なんやかんやヤラせてもらうと、成人お姉さんが普通は逮捕される(ハズ)。

□ 「エッチなお姉さんいませんか?」掲示板に書き込んだ男子中学生逮捕される:Birth of Blues


ということで、出会い系サイトを使う際に気をつけなければならないことをメモっておくことにした。
出会い系サイトを頻繁に利用している人はもちろんのこと、mixiやGREEだって出会い系サイトの一つ、
しっかりと理解しておいたほうがいいと思う。
ちなみに自分は決して出会い系サイトを頻繁に利用しているわけではない。(念のため) 

まずは法律を引用。
□ インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律
第六条  何人も、インターネット異性紹介事業を利用して、次に掲げる行為(以下「禁止誘引行為」という。)をしてはならない。
一  児童を性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、他人の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは他人に自己の性器等を触らせることをいう。以下同じ。)の相手方となるように誘引すること。
二  人(児童を除く。第五号において同じ。)を児童との性交等の相手方となるように誘引すること。
三  対償を供与することを示して、児童を異性交際(性交等を除く。次号において同じ。)の相手方となるように誘引すること。
四  対償を受けることを示して、人を児童との異性交際の相手方となるように誘引すること。
五  前各号に掲げるもののほか、児童を異性交際の相手方となるように誘引し、又は人を児童との異性交際の相手方となるように誘引すること。
法律が簡単にコピペできるなんて、いい時代になったもんだ。
前述の中学生の場合はおそらく、「二」か「五」に抵触したのだと思う。

で、細かく見ていくと、児童というのがキーワードになっている。
「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規則等に関する法律」となるので当然なのだが、何人も、インターネット異性紹介事業を利用して、次に揚げる行為をしてはならない。とのことで、そのターゲットは児童に絞られる。

一方、この法律が適応されるのは「何人(なんびと)も」というのがポイント。

「何人(なんびと)」を辞書で調べると以下のように書いてある。
□ なんぴと【何人】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
いかなる人。
「いかなる」とは「いかな」と同じだそうで、「どんな。どのような」という意味になり、
どんな人でも、どのような人でも、人間であれば誰でもが対象になってくるのだ。
ということは当然ながら「児童」も対象になってくる。

つまり、児童が自ら「一」の行為を誘引したり、「二」のように性交の相手を募集したり、「三」の様にウリ目的の書き込みを行った場合、これは逮捕の可能性があるということなのだ。

一方、当然ながら大人(児童以外)も同様の行為は逮捕の対象になるのだが、逆に、対象が児童でなければウリは別としても「一」のような行為を誘引したり、「二」のように性交の相手を募集しても良いとい事になる。
なるほどこれは大人天国! 

ただし、ウリの様に別の法律に抵触する可能性はあるかもしれない。
ただ、件の男子中学生と同じように「エッチなお姉さんいませんか?」と書き込んだところでこれはおそらく問題にならないんじゃないか。と思う。

さて、まとめよう。

最初に紹介したブログの2ちゃんねる引用の部分に貼ってあったリンクにこんなページがあった。

このような書き込みは禁止されています
via : 出会い系サイト規制法の改正 [PDF] 

見てみて気づいたことがある。
全ての書き込みに児童を限定する部分が書かれている。
たとえば罅蔽羈慇犬留8譟法JC(女子中学生の意)、JK(女子高生の意)、年齢等

そういえば、話題になっていた中学生男子の書き込みもこんなものだった。
□ 「エッチなお姉さんいませんか」少年ら書類送検 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
15歳です。エッチなお姉さんいませんか
そう、問題なのはエッチなお姉さんいませんかではなく、15歳ですの方だったのだ。

なんとも簡単なことだった。 
つまり、年齢を児童であると限定してしまうとアウト!ということになる。
つまり、「エッチしたい誰かぁ〜〜!」だったらOKだが「中学生女子、飯、おごるからどっかいこ」だとアウトになる可能性がある。
まあ、あくまでも少年法に基づいてなので当然、他の法律に抵触する可能性はあるわけで(特にウリが絡む場合)、そこはやっぱり人として間違った行いをしちゃいけないってことだ。
考えてみれば、「どっかいこ」だって「中学生女子」と断定した地点でなんか変。
家庭教師の営業でもあるまいし。