iPhoneの時はパスコードロックしていたのですが、Androidに変えてからはしていません。
おサイフケータイ機能が付いたのでむしろしておいたほうがいいのかもしれませんが、
それ以上に普段から肌身離さず持っておくほうがずっと効果的じゃないかと思ってます。
つまり、絶対落とさない。絶対人に渡さない。
いや、実はこの前トイレに置き忘れちゃいましたけど。。

でも、やっぱりパスコードロックはしなくてもいいんじゃないかと思わざるをえないニュースが入って来ました。
□ iOS6.1.3で早速パスコード入力画面を回避して機能にアクセスできるバグが発覚 - GIGAZINE
□ サムスンGalaxy にも(また)ロック画面迂回バグ、アプリ導入やロック解除フルアクセスも可能 - Engadget Japanese


以前、iPhoneでパスコードロックを回避する裏技を記事にしたことがありました。
□ iPhone(アイフォーン)にロックをすり抜けるバグ (10/29追記) - ちほちゅう

実は、この後、アップデートで修正されたものの、再び同じようなパスコードロック回避の裏技が話題になっていたのがつい先日。
□ iOS 6.1は、パスコード入力を回避できるらしい - NAVER まとめ 

で、これもアップデートで修正されたとおもいきや、iOS 6.1.3で再びパスコードロック回避のバグが発覚したというのが前述の記事です。
□ iOS6.1.3で早速パスコード入力画面を回避して機能にアクセスできるバグが発覚 - GIGAZINE (再掲)

なんと実に3度め。
3度めの正直なんて言葉ありますけどこの場合は3度くぐり抜けられちゃったのでもう、修正効かないってことでOK?

と、そんなiPhoneを尻目にAndroidは。。
なんて言ってもいられなかったりします。
□ サムスンGalaxy にも(また)ロック画面迂回バグ、アプリ導入やロック解除フルアクセスも可能 - Engadget Japanese (再掲)
こちらも「また」と言っているところから何度かロック画面を迂回できるバグがあったようですね。

と言った具合にパスコードロックなんて気休めにしかならないようです。
それよりも、省エネ設定にしていると結構頻繁にパスコードを入力しなければならなくなり、
そっちのほうがうざくて嫌だという人、けっこう多いんじゃないでしょうか。 

やっぱり一番は置き忘れないこと。人に渡さないこと。
でもやっぱり念のため、パスコードロックは掛けておきましょう。

追記) Xperia Zでカンタンにパスコードロックを回避できる脆弱性発覚 - GIGAZINE