最近はかみさんとのやり取りはLINE(ライン)が中心だという話はちょくちょくしてると思います。
LINE(ライン)だったら画像添付は簡単、音声通話もできる、さらに音声メッセージや家族がまとめて会話のできるグループトークなんて言う機能もあってそれが非常に使いやすくできているのがいいです。


かみさんがスマホを購入してLINEを使うまでは当然ケータイメールでのやり取りが中心でした。
メールアドレスの後半が@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jpのメールアドレスです。
まあ、その頃は自分もガラケー(フィーチャーフォン)だったのでそれでも良かったんですね。

でも、自分もメインをスマホに変えたところで、ケータイメールとLINEの使い勝手の差が顕著に感じられるようになりました。
一応、docomo(ドコモ)もケータイメールがスマホ(スマートフォン)でも使えるようにSPモードというのを用意しているようなのですがこれがなんとも使いづらいんですよね。

おそらく、その理由はスマートフォンに適したインターフェースにせずに、フィーチャーフォンで培ったインターフェースをそのままスマートフォンに移植しただけだからだと思います。
とにかく、何かするたびにいちいちメニューが出て選択しなければならないのが面倒くさい。
SPモードメール01 SPモードメール02
画面上に残った「>」を消すだけでもかなり面倒くさい手順を取らなくてはなりませんでした。

そしてもう一つの難点はメールの受信に気付きづらいことです。
これはラインと比較するとよく分かるのですがLINEが画面いっぱいに通知アラートが出るのに対して、
SPモードメールは上部と中程にちょこっとだけ、しかも内容は一切わからない。
LINEのトーク受信 SPモードメール受信
左)LINEのトーク受信時・右)SPモードメール受信時
LINEはそのまま返信できるインターフェースも素晴らしいですよね。

総合的に見るとLINEも確かに凄いのかもしれませんがSPモードメールがひどすぎます。
せっかくのスマホなのにスマホ特有のタッチパネルの特性を全く生かせていないんです。
はっきり行って今のインターフェースだったらガラケー(フィーチャーフォン)のママのほうがまだまし。

結局、かみさんとはLINE(ライン)でやり取りしているので問題ありませんが、
娘が未だにガラケー(docomoの子どもケータイ)なので、娘とのやり取りでちょくちょくメールに気づかなかったり返信が遅れたりとトラブルが起きています。
そういう意味では娘には早くスマートフォンを与えたいのですがかみさんがどうも乗り気でない。
娘本人はMNPでソフトバンクのiPhoneに変えたいと思っているみたいなんですけどねぇ。。

ちなみにうちは自分がdocomo(ドコモ)かみさんがソフトバンクというすれ違い?家族。 
かみさんにソフトバンクのメールアプリはどうか聞いたところ、それほど不便には感じていない様子で、
この辺りもdocomo(ドコモ)さん、遅れとってるかもしれませんよ。