飯田橋には長いこと(といっても3年程度かな)勤めていて、けっこういろんなお店で昼夜食事させていただいてました。
でも、何故かここには来たことなかったんですよねぇ。
それはなぜか?
  1. まず、場所がちょっと行きづらい。
  2. そして、席がカウンターのみで少ない。
  3. 最大の理由はせっかくの昼休み仲間と一緒に話しができない。
でも、それを差し引いても美味しいラーメンが食べたいなら是非、一度行ってみてください。
そうですねぇ。。一人(もしくは、同僚と二人)で行くのがベストですかねぇ。。 

 


前述のとおりこのお店、場所が悪く店内も狭い。
それでも毎日列を作ってお客さんが並んでいる。
そんなお店のラーメンがおいしくないわけがありません。

まず、場所ですが飯田橋駅を降りてすぐというわけではなく、陸橋を渡るか遠回りして横断歩道を渡るかして行かなければいけません。
そして、店内はカウンターのみ9席でかなり窮屈。
メニューもそんなに数はなく、最もスタンダードな「中華そば」に「高菜麺」、「ワンタン麺」等、「つけ麺」もあります。

そんな中から今回、僕が選んだのは「中華そば」700円。
たしか、一度会社の上司と来たことがあってそのときはたしか「高菜麺」を食べたと記憶しています。


發呂靴痢崔羃擇修弌700円

最近、こういうラーメンが好きになってきました。
コテコテじゃない。あっさり目のスープ。
そこに小ネギがドサッと。
メンマ、海苔、チャーシューとまさにスタンダードな「中華そば」。
なぜか、以前(といってもだいぶ前)、高円寺の「ザボン」というラーメン店で食べたネギラーメンを思い出しました。


麺は中細麺になるんですかね? 麺も美味しかった。

もちろん、美味しかったのですが残念なのは時間。
やはり、並ばれるとゆっくりはできないんですよね。
「スープ」残してしまいました。
本当は小ネギももったいないし、完飲したかったんですけどねぇ。。

といったところで食べログレビュー。
雰囲気をどう判断するかが迷いましたが今の時代ある意味貴重だということで高評価にしておきました。

関連ランキング:ラーメン | 飯田橋駅後楽園駅水道橋駅


ちなみに金環日食の日に都内に打合せに行った帰りに寄りました。
一応、当日のツイート(お店に入った前後のみ)もつけときます。