iPhoneを解約してからガラケーのP905iと併用して使うことが多くなって来ました。
外ではiPhoneはiPod Touchとしてしか使えないのでP905iを使うことが多く、家ではWi-Fi環境なのでiPhoneを使うことが多い。
したがって、P905iとiPhone、どちらでも写真を撮ることがあるんです。
もっとも、P905iは容量が少ないので基本Flickrにアップする時に、
一方、パソコンと同期が取りやすく、容量も大きいiPhoneは保存用の写真も撮るようにしています。

そこで、せっかくなので、「iPhone 3GS」と「P905i」の写真を比較してみることにしました。
需要があるのかわかりませんが。。 


まずは食べ物編


P905i


iPhone 3GS

食べ始めて気づいてiPhoneでも撮影したのでちょっとネギにスープが絡んでしまっていますね。
そのせいがiPhoneのほうが何となくおいしそうに撮れてます。
ちなみに、iPhoneの場合は元画像はもっと大きい画像です。
それをアップする時にサイズ(解像度)を落としてアップしています。
一方でP905iはそのままのサイズ(VGA)で取っています。
P905iの方が多くのサイズで撮影できるようになってますね。

さて、次は夜景編。

P905i


iPhone 3GS

iPhoneのほうが光がより明るく撮れています。
個人的にはP905iくらいのほうがいいかなぁ。
ちなみに、P905iには夜景モードや景色モードなんてのもありますが、これはノーマルで撮ったものです。
夜景モードにするともうちょっと明るめに撮れる感じです。

最後に肌色編。

P905i


iPhone 3GS

モデルは娘(小5)です。
P905iよりもiPhoneのほうが赤みがあって健康そうな手に見えますね。 
これはiPhoneの勝ちかなぁ。。

ということで、夜景以外はiPhone 3GSの勝ちということになりました。
まあ、どちらも古い機種なのでいまどきのケータイやスマホには負けちゃってると思いますが参考までに。