かつて「行列のできる法律相談所」に弁護士として出演、その後大阪府知事として活躍していた橋下徹(はしもととおる)氏が、大阪都構想の一環として大阪府知事を辞して挑んだ大阪市長選に見事当選されたようです。
おめでとうございます。

時事ドットコム:橋下氏が初当選=現職破る−大阪市長選


とはいえ、決して順風満帆とは言えなかった今回の選挙。
というのは、事前に週刊誌による暴露記事があったからです。
□ 週刊新潮・文春の「橋下徹・出自報道」に対し本人がツイッターでコメント:Birth of Blues
□ 天下の素浪人橋下徹さんが週刊新潮の高橋裕介さんと軽部元さんを公開晒しあげ:Birth of Blues

こういった方がしっかりと実力で票をものにし勝ち上がっていく。
日本も捨てたもんじゃないなぁと感じましたね。

なお、府知事にも同じ「大阪維新の会」から出馬した「松井一郎」氏が当選を果たしています。
asahi.com(朝日新聞社):最初の課題は教育基本条例 大阪府知事選当選の松井氏 - 政治
 大阪府が大阪都になる日も近いのかもしれませんね。

ちなみに島田紳助さんが司会を降りたかつての職場「行列のできる法律相談所」ですがお母さん的存在の住田裕子弁護士に変わって新しい女性弁護士さんが参加されています。
なんとバツイチの独身美人弁護士ということで。。
これも時代の流れなのでしょうか?
□ 【東京】アムール法律事務所:大渕愛子弁護士による法律相談です。
「大渕愛子」さんという方です。

PS. プロフィール見たら橋下氏タメ年なんですよねぇ。ますます頑張っていただきたい!!