スパムメールの中には本物もあるという話」でスパムに反応したら本物の女子中学生が来たという話を紹介しました。
そんなさなかになんと、僕にも「〜@docomo.ne.jp」からスパムが。
「これは!」と色めきだし、やりとりを始めたのでその様子を紹介します。


最初はこのメールがスタートでした。
スパマーとのやりとり01
 全然知らんアドレスからメアド変えたとのメールが。

で、これが「〜@docomo.ne.jp」 だったのでとりあえず軽く返信。
すると返ってきたのが以下。
スパマーとのやりとり02
どうもやっぱり人違いっぽい。

人違いじゃないかとメールを返したところ、今度は以下のような長文メールが。
スパマーとのやりとり03
 なんか色々あったみたいで、どうも一方的に気に入られちゃったっぽい。
「だれ?」と「ゴメン。人違いだと思う。」としか発言してないのにねぇ。。 

実は、この地点でネットでちょっと調べてみたらスパムだとわかったのですが続行。
その旨つぶやいていましたね。
まあでも先方はメールを続けたいみたいなので調子にのって承諾すると。
スパマーとのやりとり04
さらなる長文が届き、ついにサイトを紹介されました。

最初は無視したものの2通目に折れ、行ってみたところ。
ああ!出会い系
これはカワイイ!!

ここでひとつこちらも長文で質問してみました。
  1. 出会い系サイトじゃないの?
  2. メールでのやりとりじゃダメなの?
  3. かわいいね。
すると返ってきたのが、
スパマーとのやりとり05
一応ちゃんとメールを確認してから返信しているみたいですね。
でも、答えてくれたのは「3.かわいいね。」だけ。
その他の質問にはガン無視です。

もう、ここで辞めようと思っていたのですがこの後、さらにキュン友募集のメールがとどきました。
そっちがそうならこっちもと返信しておきましたよ。 
もし、面白いことが起こったらパートとして紹介したいと思います。 
それにしても「キュン友」ってなんだよw