ここ、埼玉では台風一過、静かな夜を迎えています。
秋の虫が思い出したかのように鳴いているのが印象的、風もさほど強く感じませんね。
とはいえ、渋谷で街路樹が倒れるなんて事故も起きたりと、今回の台風もまた重い爪痕を残していきました。

そんな台風情報を僕はどこから主に得ていたかというと、iPhoneアプリの「ウェザーニュースタッチ」から。 
iPhoneの天気予報アプリは美人天気とウェザーニュースタッチの2本あれば十分でしょう。

□ ウェザーニュース タッチ - Weathernews Inc.


さて、そんな「ウェザーニュースタッチ」ですが、普段は僕の住んでいる埼玉県熊谷市はじめ数ヶ所をMyスクリーンに登録して見ているだけなのですが、今回のように大きな台風が来ているときなどはリアルタイムに台風の場所がみれて重宝しています。
特に素晴らしいのが現地からのリポートがリアルタイムに更新されるところ。
写真付きのものもあり、これが結構参考になるんですよね。
ウェザーニュースタッチ
こんな感じ。

ただ、欲を言うともっと多くの情報があったらいいのにと思います。
それこそ、ツイッター(Twitter)と連携させてしまうのはどうか?
ウェザーニュースタッチ用のハッシュタグを付けてつぶやけばウェザーニュースのレポートにも反映される。
でも、そうするとウェザーニュースの有料モデルが成り立たなくなってしまうのかもしれませんね。

実際、名古屋における台風の被害に関するつぶやきはTogetterでまとめられさらに多くの人にツイートされています。
□ 名古屋市の大雨画像まとめ - Togetter

それにしても今年は水による被害が非常に大きいですね。
もう、これを最後にしてくれと思いたいです。
今年の漢字が「水」なんてことにならなければいいのですが。。