延長に延長を重ねてきた「Windows XP」のサポートに対して「Windows Vista」のサポートはあっさりと終了してしまうようです。

□ XPより短命なVista サポート終了で来年4月以降使えない事が判明 | ニュース2ちゃんねる


要するにこういうこと。


「Windows Vista」の個人向けサポートに関しては2012年4月をもって終了するとのこと。
それ以降は「Windows 7」にアップグレードしてください。と、こういう訳らしい。

これは、「Windows XP」がいかに優れたOSだったかということと、 もう一つ、「Windows XP」と「Windows Vista」との壁がいかに高かったかということによる現象だと思う。
「Windows XP」と「Windows Vista」では根本的にOSに違いがあるためにアップグレードするにも色々問題があった。
一方で、 「Windows Vista」と「Windows 7」は比較的近いOSだということで、アップグレードしてもさほど問題が発生しないであろうと思われる。
というところから、 「Windows Vista」の人は「Windows 7」に、「Windows XP」の人は引き続きサポートしますよ。ということなのだろう。
とはいえ、 「Windows Vista」から「Windows 7」にアップデートするにはアップデートにかかるお金が必要なはず。
まあ、無理にアップデートせずに 「Windows Vista」のままで行くってのもひとつかも知れませんが、このあたりはセキュリティホールと相談しながらということになるのかもしれませんね。