久しぶりにコラブロさんからの依頼で猫のトイレ砂のモニターをさせていただきました。
今回頂いた商品はこちら。

ねこすな届いた
「キャッツ・エコ」というドイツ製の猫のトイレ用砂(猫砂)です。


まずは、うちの猫たちを紹介します。
梨と娘と猫五匹
一番上のグレーが「ミサ♂」、そこから時計回りに「カエデ♀」「ペロ♂」「アンズ♀」「ゴマ♀」となっております。

この中で一番トイレがしっかりしているのは「ゴマ」。一番ダメなのは「アンズ」。
「ミサ」は洗面所やなんと、人間のトイレでおしっこをすることもあります。
 と、猫たちの紹介はこれくらいにして。

5匹も猫がいるとトイレも3箇所ほどにあったりするのですが、そのうちの一つに「キャッツ・エコ」を使うことにしました。

 キャッツ・エコ01
木くずを細かくしたような形状の猫砂。つぶがもっと大きめなものを普段はよく使っています。

キャッツ・エコ02
セット完了。
トイレの周りに砂が飛び散りやすいとの注意書きがあったので蓋付きのトイレに使いました。 

キャッツ・エコ03
さっそく「ゴマ」が様子見。

さて、使ってみての感想をいいところと残念なところに分けて伝えたいと思います。

まず、いいところ。
  1. 匂いがほとんどしない。
  2. おしっこがしっかりまとまる。
  3. うんちも砂を払えばトイレに流せそう。
キャッツ・エコ04 キャッツ・エコ05

次に残念なところ。
  1. トイレに流せない。
  2. 気にはならなかったけど飛び散りやすいらしい。
  3. 手に入りにくそう。 
といったところ。

「トイレに流せない」のが横着一家である我が家には結構なマイナスポイントと思われたのですが、上記写真のように回りについた砂を落とせば流しちゃっても大丈夫そうなくらいとにかくまとまりがいい。
それに、燃えるゴミとして処理できるので近くにゴミ箱を用意しておけばさほど手間にはなりません。
なにしろ、「匂いが殆どしない」のだから別に流す必要もないでしょうし。
ただ、なかなか手に入らないんじゃないかとそこだけが心配。と思っていたら。。

そんな「キャッツ・エコ」が、うれしいことに通販生活のオンライン販売で購入できるそうです。
□ キャッツ・エコなら通販生活:カタログハウス