先日、予告した「5円プリント」、「セブンイレブンのネットプリント」、「インクジェットプリンタ」による写真プリントの品質比較をやってみました。
とりあえず、プリントアウトして数日たったものを見比べてみてどの程度違いがあるか確認。
さらに、耐水性や耐油性なんかも調べてみたいと思います。 

□ 「これからの印刷のカタチ」セブンイレブンのネットプリントをやってみた
□ ネットプリントよりも安い「5円プリント」をやってみた 
□ 品質にも満足「5円プリント」が届いた


さっそく画像で紹介。

5円プリント比較用
一番左が「5円プリント」、真ん中が「セブンイレブン」、一番右が「プリンター」です。
パッと見一番左の「5円プリント」が一番明るく見えます。
プリンターはずいぶん暗いですがこの辺りはオペレーターの技術にもよるので一概には言えない部分。
もちろん、なんにも補正せずにEPSONのPM-G800を使ってオートファイン5・標準で出力したものです。

これの上の水を染み込ませたティッシュと油を染み込ませたティッシュを置いて30分程度放置してみました。
耐水・耐油テスト
実験時の様子。

5円プリント比較用2
結果以上のようになりました。

プリンターも耐水性に関しては予想以上に頑張ったのですが油にはさすがに絶えられなかったのかボロボロ。
残りの2つはほとんど変化がありませんでした。
これは、おそらくプリント時に何らかのコーティングをしているということでしょう。
コーティングの質はセブンイレブンのものが一番よさそうでした。
というのは、水、及び油の弾き具合が5円プリントよりもしっかりと弾かれていたからです。
水弾き度
こんな感じ。

以上の結果を踏まえてそれぞれの特徴を表にしてみました。 
 
  5円プリント セブンイレブン インクジェットプリンタ
速さ × ○やる気による
簡単度 △人による
価格 ○インクや紙代による
品質 △技術による
サイズ DSCサイズ
89mm×119mm
L版
89mm×127mm
自由
耐水性 ×
耐油性 ×
総合評価 まとめて出すならこちら すぐ欲しいならこちら 自分スタイルならこちら

それぞれ良いところもあれば悪いところもあるといった感じでしょうか。
個人的には写真プリントでインクジェットプリンタを使うことは今後なくなるでしょうね。
ただし、写真入りの年賀状なんかはインクジェットプリンタを使って出力すると思います。