iPhone(アイフォーン)で写真を撮っていてちょっと前に起こったバグ。
最終的にはハードリセットをすれば直ったのだが念のため報告しておく。
ちなみにハードリセットとはホームボタン+スリープボタンの長押しのこと。

むむむ。。
 


iPhoneで何か撮影するとき、カメラを縦に構えると画面が縦になり、横に構えると画面が横になる。

縦撮り
縦撮りモード(カメラアイコンは縦向き)

横撮り
横撮りモード(カメラアイコンは横向き)

これは非常に便利なのだが勝手に変わるので時に不便なこともある。
そこでiOS4では回転ロック機能というのが加わった。
つまり、画面を縦にロックさせる機能だ。

ところがこいつを使ってもカメラは縦には固定されない。
これはおそらく仕様だと思うのだが、このあたりが悪さをしていたんじゃないかと思われる。

−−−−−−−−−−

何かをきっかけにiPhoneで縦にとった写真をそのままメールでFlickrにアップすると横になってしまうといった現象が起こった。

縦にとった写真が横になってアップされる現象
こんな感じ。ちょうどビアガーデンのときに起こった。

iPhoneの初期設定やらFlickrの設定やらいろいろ確認しても結局原因がつかめなかった。
で、これはバグだったのではと勝手に思っている。

なお、当時のOSは「iOS 4.0.0」。
現在は「iOS 4.0.2」にまでアップデートしているのでひょっとすると直っているかもしれない。

この現象は最終的にはハードリセットをすることで解決した。
iPhoneで何かトラブルがあったとき、最終手段はハードリセットと思っておくといいでしょう。