ネットブックはベッドで横になりながらパソコンをするのにも最適。
通常うつ伏せの体制でキーボードを打ったりするのですが、意外とうつ伏せのままでいるのも疲れます。
そんなときは、ネットブックを持ち上げて横になったり、仰向けになったりすることも。
もちろん、キーボードは使えませんのでブログの記事を読むときなどに限られますけれど。

で、そんなとき、ついついやってしまうことがあります。
モニター上をタップ。


もちろん、iPhoneを使っていなければそんなことやらなかったでしょう。
でも使ってしまった。
そして、それが便利だということに気づいてしまった。

そういえばネットブックサイズのiPhoneがあったなぁ。iPadって言ってたっけ。
あったら便利そうだなぁ。。

そこで、現実的に考えてみました。

そもそも、僕の場合iPhoneを電話として使うことはほとんどありません。
(もともとあまり電話はしないがするとしたらdocomoのケータイを使う)
だったらiPadでもいいのでは?
が、しかし、それだと携帯性が著しく落ちそう。
電車の中で立ったままiPod聞きながらタンブラーするなんてできなくなりそう。

一方でネットブック代替になるかというとこれも以前記事にしたように難しい。
□ iPad vs ノートパソコン(ネットブック)どっちを買う?

以前、テレビが見れれば買う。とツイートしたことがありますがそれだったらアリかなぁ。
Twitter / のりさ: テレビが見れればiPad買う。
でも、脱獄(Jailbreak)しなくてはいけないんですよね。

「iPad」を日本で最初に買った人が早くも「iPad」に飽きつつあるといったニュースもあったし。。

結局のところ横になってブログを読むためだけにiPadを買うのは早急すぎるようですね。
どっちつかずの媒体なので電子書籍が一気に来たりでもしない限りは手は出さずにおこうと思います。

でも、テレビが完全デジタル化して、うちで見れなくなったら「脱獄(Jailbreak)」前提で買ってしまうかもしれない。
もっとも、1年先の話ですが。
□ 「ネットがテレビを飲み込む日」は2011年7月