ホリエモンこと堀江貴文氏の自分の経験からくるノンフィクション小説「拝金」が面白いとのツイートをこのごろやけに目にする。
iPhone版もあるらしい。
僕も読んでみたくなったので「AppStore」を立ち上げて検索。
が、ない。
そこでiPhoneで「拝金」を読む方法を探ってみた。

何しろ、iPhoneで読める電子書籍は「AppStore」で必ず手に入ると思っていた。
が、これは間違いでiPhoneアプリとして売られているものはそれだけで読むことのできるiPhoneアプリ形式の電子書籍。
他にもリーダーが無料で配布されていて書籍データは別で購入といった形のものもある。

▼アナログ本は徳間書店から販売中!!
拝金拝金
著者:堀江 貴文
販売元:徳間書店
発売日:2010-06-17
おすすめ度:3.5
レビューを見る


Amazonの「Kindle for iPhone」なんてのは有名な電子書籍リーダーだ。
で、ホリエモンの「拝金」の場合は「電子文庫パブリ」という電子書籍リーダーを使う。

僕もダウンロードしたがダウンロード後ユーザー登録してそれから書籍購入と手続きが面倒だし、なんといっても価格が999円とちょっと高めなので購入するのを止めた。

ちなみに「電子文庫パブリ」は元々パソコン用電子書籍を販売しているサイトで、最近iPhoneにも対応したらしい。
電子文庫パブリ

で、最終的にどうしたかというと、「拝金」は実は、ライブドアブログで現在連載されている。
拝金 堀江貴文 - ライブドアブログ

とはいえ、全部一気にというわけではない。しかも、最後まで公開されるのか分からない。
まあ、こちらで読んでみて、もし途中で購入を促されたらその時に考えようと思う。

【追記】
iPhoneアプリも出るみたいです。そしてiPad対応も。
ねとらぼ:ライブドア事件が題材 ホリエモンの初小説「拝金」が電子書籍に - ITmedia News
iPhoneアプリ版の価格は1000円。iPad対応も予定している。
そしてブログではやはり途中までしか読めませんでした。
なんと、この記事がアップされたのと同じ時間にブログでの最終話がアップされている。
拝金 堀江貴文 : 第3章 起業 ――俺、走る(連載 最終回) - ライブドアブログ