以前、「直帰率対策で関連記事を表示させることにした」旨を記事にしましたが、あまりというか、ぜんぜん効果がありませんでした。
対策前と対策後の直帰率は以下のとおり。

【PR】
集客力を飛躍的に向上させるGoogleAnalyticsアクセス解析の極意集客力を飛躍的に向上させるGoogleAnalyticsアクセス解析の極意
著者:石井 研二
販売元:秀和システム
発売日:2009-09-29
おすすめ度:4.0
レビューを見る


■ 対策前の直帰率
直帰率対策前
1ヶ月の平均:86.68% 

■ 対策後の直帰率 
直帰率対策後
 1ヶ月の平均:86.06%

その差、たったの0.6%しかない。
これはひとつ、場所が悪いのではないかと考えた。

今までの配置。
関連記事の配置修正前
コンテンツ(本記事)と関連記事の間に広告スペースが入っていた。

そこで、関連記事を広告より上に上げ、以下のようにレイアウトを変えた。
関連記事の配置修正後

ついでに広告も微妙に入れ替えた。

はたしてどうなることやら。。
このレイアウト変更がどう影響するかは1ヶ月後にまた結果を発表します。

■ その後の直帰率(追記)
レイアウト変更後
1ヶ月の平均:86.02%
残念ながら殆ど変化ありませんでした。