FlickrのコメントやディスクリプションにURLが書き込めることを知っていましたか?
Flickrのコメントやディスクリプションは実はリンクも貼れる賢いやつだったのです。
■ Flickr: Norisa1's Photostream

【PR】
怒りのセルフコントロール怒りのセルフコントロール
著者:レッドフォード ウィリアムズ
販売元:創元社
発売日:1995-05
おすすめ度:4.5
レビューを見る


これを使ってアフィリエイトゥ!!なんて浅はかな考えも生まれたりしましたが。。

で、たまたまツイッターで使った「bit.ly」の短縮URLを入れてみたんです。
別に短縮URLなんて使う必要はないんですけどね。
そしたら、
Hey! That URL you tried to post has been used for abuse on Flickr before. If that's you, stop it! If that's not you, sorry, but you can't post links to it.
おい!あなたが掲示しようとしたそのURLが、前にFlickrの上で虐待のために使われました。それがあなたであるならば、それを止めてください!それがあなたでないならば、すみません、しかし、あなたはそれへのリンクを掲示することができません。(by Yahoo!翻訳
と、怒られてしまいました。

それにしても「虐待」って。。
どうも腑に落ちないので「虐待」と訳された「abuse」を調べてみると。
Yahoo!辞書 - すべての辞書 - abuse
ネットワーク上の迷惑行為またはその迷惑行為を通報する窓口としての意味合いを指す。
なるほど、腑に落ちました。

そういえば、最近の短縮URLはずいぶんと進んでいるようですね。
クリックしたら上部にバーが表示されるものが結構あります。
ow.ly」とか「am6.jp」とか。
個人的にはちょっとうるさく感じるのであんまり好きではありません。

ちなみに、それぞれの短縮URLもFlickr(フリッカー)で使えるか試したところ、「ow.ly」は「bit.ly」同様怒られてしまいますが、「am6.jp」はしっかりと書き込めました。
日本国産だからかなぁ。。