やらないかもなんてコメントしておいてまたGoogleバズの話題。
でも、放置のための下準備といえなくもない。
なにしろ、twitterと同期させてtwitterのログを流す設定にしているサイトはどこもかしこも放置になりがちなのが実情。
Frendfeedしかり、GREEしかり、facebookしかり、アメーバなうしかり、mixiは結構使ってるけど。
そして、Googleバズも同じ設定にしておこうとこういうことなのだ。

【PR】
Googleの正体 (マイコミ新書)Googleの正体 (マイコミ新書)
著者:牧野 武文
販売元:毎日コミュニケーションズ
発売日:2010-01-23
おすすめ度:4.5
レビューを見る


さっそくやり方です。
ちなみに、「twitter」→「Googleバズ」の同期の仕方になります。
逆もできるみたいですが割愛。
  1. Googleにアクセスしてログイン。Gmailを開く。
  2. 左メニュから「バズ」を選ぶ。
  3. バズが投稿できるウインドウの上にある「接続済みサイト数」をクリック。なぜかここは本名でした。
    twitter→Googleバズ01
  4. 別ウインドウが開くので下のほうにあるTwitterを「追加」
    twitter→Googleバズ02
  5. 自分の「ユーザー名」を入れて「接続」をクリック
    twitter→Googleバズ03
  6. 「保存」をクリック。
    twitter→Googleバズ04
  7. もしかすると、その前にGoogleプロフィールでツイッターアカウントをマイリンクに加えておかないといけないかもしれません。
以上。

なのですが、現地点では半日に1回程度のペースで一気にログを流すようです。
したがって、ツイートの量が多い人は雪崩のように一気バズが増えるといったことがおこります。
したがって、コミュニケーションツールとして使っている方にはあまりオススメできません。

Google側もリアルタイム検索のデータベースの一つとしてバズを導入したんじゃないかなぁといった感じがしますねぇ。