このiPhone(アイフォーン)のツイッタークライアントアプリは最近できたんでしょうか?
調べてみると18日付で以下の記事を発見。
音声入力や複数アカウントに対応――iPhone向けTwitterアプリ「TweetMe」、近日公開 - ITmedia +D モバイル
このとき、近日公開ということだったので、まだ、出たばかりということになりますね。

僕はツイッターのつぶやきでこのクライアントアプリを知り、「全部入り」で「無料」という言葉に惹かれさっそく使ってみています。
Twitter / まいまい: TweetMe試用中。無料で全部入り。使い勝手も直感 ...

TweetMe

【PR】
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
著者:津田 大介
販売元:洋泉社
発売日:2009-11-06
おすすめ度:4.5
レビューを見る


結論からいうと僕はこのクライアントアプリを使い続けると思います。
ただし、メインでは使いません。
サブでしかもあるひとつの機能のために使い続けます。
それは、片思い表示。

全部入りのこのツイッタークライアント、「キーワード検索」や「音声によるツイート」、「翻訳」までできてしまうというなんともすごいアプリなのですが、僕が特にいいなぁと思ったのは片思い(こちらからフォローしているがあちらからはフォローされていない、もしくはその逆)の相手がすぐわかるところ。
片思いの相手はアイコンの右下に欠けたハートが表示されます。
意外とこの機能のあるツイッタークライアントはないのでは?

しかも、たまたま思い立って相互フォローを勧めようかなぁと思っていた矢先だったので、この機能は重宝しそうです。
今まではどちらかというと情報収集ツールとしてツイッターを活用していたのですがリストができたおかげで情報収集系のアカウントはリストに移行、今後はコミュニケーションツールとしてツイッターを活用していこうと考えていました。

そういう意味で「TweetMe」のフレンド管理機能はかなり使えます。
TweetMe03

TweetMe01 TweetMe02
一方で普通にTLを見たりツイートしたりすることに関してはちょっとだけ気になるところがありました。
それは、APIの制限に頻繁に引っかかってしまったところです。
いろいろな機能を求めるあまりの弊害か、何度かAPIの制限に引っかかったり、APIサーバーエラー等が起きていました。
導入時だったので色んなデータを読み込まなければならないからかもしれませんが。。

それと、こちらも機能を詰め込んだ弊害でしょう、ちょっとばかり重い気もしました。
それ以外は文字がちょっと小さめかなぁくらいで、リストにも対応しているし、RTの仕様は古いけど特に問題ないんじゃないでしょうか。

いずれにしても出たばかりですしなんといっても「無料」ってのは魅力です。
これからも、注目していきたいツイッタークライアントの一つであることは間違いないでしょうね。