ツイッター(twitter)の楽しみ方は多種多様ですが、今回はツイッターを読書記録として使うことのできる「読んだ4!」を紹介します。
実はこのサイト「ツイッター 140文字が世界を変える」を読んで知ってから使わせていただいているサイトです。

twitterで読書記録。読んだ4!

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
著者:コグレ マサト
販売元:毎日コミュニケーションズ
発売日:2009-10-09
おすすめ度:4.0
レビューを見る


使い方は簡単。
ツイッターで「@yonda4」に対して書籍名をリプライするだけ。
@yonda4が該当の書籍を検索して「読んだ4!」のユーザーの読書記録に追記してくれます。
また、レビューも書くことができるので、僕は該当書籍のレビュー記事のURLを書いています。
残念ながら、文字だけのリンクになってしまうのですが。。

実例を上げます。

ツイッターで
とツイートすると、読んだ4!の読書記録に以下のように記事が追加されます。

読んだ4!
のりささんの読書記録 - 読んだ4!

上画像のとおりリンクは文字のままです。タグも入れられません。
ただし、「amazon.co.jpで買う」ボタンを自分のアフィリエイトにすることができます。
こちらも簡単、同じく「@yonda4」に対して以下のようにリプライするだけです。
@yonda4 アフィ norisa-22
「norisa-22」のところは自分のアフィリエイトIDに変えてリプライをツイートしてください。

また、書籍訂正や削除等もリプライをツイートすることで可能です。
このあたりは「読んだ4!」のサイト上でもできると便利なのですが現状、twitterとの連携でしかできないようです。
詳しくは以下。
使い方 - 読んだ4!

なお、@yonda4をフォローしていなくても読書記録は持てますが、フォローすることでツイッター上でリアルタイムに友達の読書記録を見ることができます。
ツイッター読書記録「読んだ4!」 (yonda4) on Twitter

余談ですが、こんなおもしろいことも起こってました。
tashiro masashiさんの読書記録 - 読んだ4!
昨日紹介した田代まさしbotによる読書記録です。
ご本人(ってかボット)が読んだわけじゃないんですけどねぇ。。

もうちょっと本格的に読書記録をやりたい人は読書メーターもいいかもしれません。
読書メーター - あなたの読書量をグラフで管理
ツイッターとの連携もあるみたいですし、僕も機会があればこちらも試してみようかなぁと思ってます。
ただし、そんなに数多く読むほうではないので今の方がいいかもしれませんね。