先日、ニコニコ動画のサービスのひとつニコニコ生放送の「とりあえず生中(二杯目)」を初めて見た。
曜日によってコメンテーターや内容が変わるようだが僕が見た火曜日はJ-WAVE「Jam the WORLD」でもおなじみの「角谷浩一」さんとエロ賢い「優木まおみ」さんがゲストを交えニュースを語るといった内容。

とりあえず生中(二杯目)

ニコニコ動画を200%楽しむ本 (アスペクトムック)
ニコニコ動画を200%楽しむ本 (アスペクトムック)
アスペクト 2008-02-25
売り上げランキング : 43494

おすすめ平均 star
starニコニコ動画の初心者に
starニコニコへの入門書としては最適かな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そのときつぶやいたツイッターログがこちら。
円高の話題が出て。ゲストに元日ハム投手の「岩本勉」氏が登場。 岩本氏の格好が「さま〜ず三村」に似てることからコメントがその話題であふれる。スポーツの話題で盛り上がり、F-1の話でF-1ドライバーの故アイルトン・セナの話題が。 いやぁ。面白かった。
「ニコニコ生放送」侮れじと感じたものだ。
今回はツイッターでつぶやいていたけれどそのうちダイレクトでニコ生にコメントってのも経験してみたい。
ツイッターとの連携なんかもできるようになるといいかも。
匿名と実名との壁があるから無理かなぁ。

ま、いずれにしても楽しかったわけだ。

ところが、その日の深夜、一転して「ニコニコ生放送怖い」と思わせる事件が起こっていた。
ニコニコ生放送でとうとう リスカ したやつがでたらしい:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
痛いニュース(ノ∀`):【ニコニコ動画】 女性がリストカットを生放送…視聴者騒然
リンク先の記事を読むと、「ニコニコ生放送」で自殺生中継が行われたらしい。
なお、「ニコニコ生放送」では放送枠を一般の方にも提供していて、一般の方でもカメラとマイクがあれば放送することができる。

で、このときの様子を撮ったのが下のリンク。
ニコ生 しぐれのアレ‐ニコニコ動画(9) (ニコニコ動画会員限定)
これに反応してこんな人も現れるしまつ。
とりあえず 例の事件で煽った奴でてこいよ‐ニコニコ動画(9) (ニコニコ動画会員限定)
こ、怖いっ!!怖すぎる。

それにしてもこういうの見ると、近年ますます現実とインターネットとの境界があいまいになってきていることに気づく。
でも、これは非常に危険だ。

たとえばリストカットをした彼女。
衝動的に手首を切ったとはいえおそらく誰かに見てもらいたかったに違いない。
で、現実であれば見ている人が止めるわけだ。
が、ネットなので手出しができず本人のやるがままになってしまった。

たとえば怒りをぶちまけている彼。
現実であればその場でリアルな喧嘩が起こる。
法律的な問題は別として(しちゃいかんか。。)直接殴るか何かすればそれがきっかけとなって事態は沈静化に向かうだろう。
それがないから溜まるだけ溜まっていく。

これからますますこういったインフラが増えてくるわけだから、やっぱり教育の現場からリテラシーを高めていかないととんでもない未来が待ち受けているような気がする。

「ニコニコ生放送」はすばらしいインフラだが使い方を一歩間違えると非常に怖いというお話でした。

しぐれのコミュニティ-ニコニコミュニティ (追記)
事が大きくなりすぎて言えなかった本当の事を話します
11月25日の出来事の事です。
事が大きくなりすぎて本当のことが言えませんでしたが
あれは赤い色の食紅です。
な、なんと!