たまたまかもしれないが、mixiのオフに参加し、その報告をブログにアップしたらtwitterのフォロワーが減った。
減ったといっても「115」→「112」といった程度。たまたまの範囲だと思う。(現在は復活して115を越えている)
一方で、twitterのつぶやき(ツイート)をmixiボイスに流すtwitter2mixiを導入したらマイミクが一人減ってしまったりと、どうもtwitterとmixiは相性が悪いように感じる。

ココロの相性がわかる 四魂診断 (中経の文庫)ココロの相性がわかる 四魂診断 (中経の文庫)
著者:出口 光
販売元:中経出版
発売日:2009-01-26
おすすめ度:5.0
レビューを見る


そこでいくつかmixiに関するtwitterのつぶやき(ツイート)をピックアップしてみた。

まず、ITリテラシーが高く、twitter等をバリバリ使いこなしている方のつぶやき(ツイート)。
Twitter / 湯川つぶやき: 久しぶりにmixiのぞいたらTwitter や外部ブ ...
久しぶりにmixiのぞいたらTwitter や外部ブログとダブルポスト以外、ほとんどもぬけのから状態。僕のマイミクさんたちはどこへ行ったんだろう。

同じく女性の場合。
Twitter / Hina Nakashima: 今あえてmixi日記を更新すると逆に目立つというテスト(謎)
今あえてmixi日記を更新すると逆に目立つというテスト(謎)
どちらのつぶやき(ツイート)も、マイミク含めmixiでの活動が鈍っていることをあらわしている。

一方で高校3年生男子はtwitterには見向きもしない。
Twitter / Koya Matsuo: 息子2(私立男子高3年)によれば、Twitterは皆 ...
息子2(私立男子高3年)によれば、Twitterは皆無。グリーやモバゲーはもっと下の世代。mixiはそこそこいる、らしい

----------------------------------------------------------------------------

それでは逆にmixiにあるtwitterコミュニティにはどういった書き込みがあるのか?
[mixi] twitter “今、何してる?”(mixi会員限定)
実は一度入ってやめてしまったのだが、オープンコミュニティなのでちょっとばかり回ってみると、これが結構盛り上がっている。
が、しかし、みんなIDを晒して「フォローしてください。」といった具合の記事ばかり。
うーむ。だからやめたのか?
イベントなんかも定期的に行なっているみたいですがあまりレスポンスがないようだ。

以上より、やはりtwitterはmixiとはあまり相性がよくないみたいだ。
どちらかというとmixiを経験してtwitterに旅立ってしまうといった形がおおいのかな?
もっとも、mixiよりもtwitterの方が歴史が浅いですものね。

僕の場合はむしろ逆。twitterを始めてからmixiのオフに参加したパターン。
したがってこれからもmixiのオフには出続けると思うし、twitterもやめないと思う。
ただし、両者をうまく連動させてwin-win-win(mixi、twitter、僕)の関係に持っていくのはなかなか難しいのかもしれない。

考えてみたらかつてmixi日記を当ブログに設定したことがあったのだが、あまり効果がなかったので通常のmixi日記に変えたということがあった。
したがって、今、導入しているtwitter2mixiに関してもマイミクの増えた今、もう一度考えてみたほうがいいかもしれない。