どうにも何でもマイナスに考えがちな今日この頃。
デジタル印刷とともに歩んできた記憶媒体の代表、「MOディスク」が販売終了となります。
まずは三菱化学メディアさんだけみたいですが、他のメーカーがどう動くかが注目です。
時代はまた一つの商品の歴史の幕を閉じることになるのでしょうか?

三菱化学メディアがMOディスクの販売終了へ:ニュース - CNET Japan

【代引き不可商品です】[Logitec(ロジテック)] USB 2.0外付型MO 1.3GB LMO-FB1365U2
【代引き不可商品です】[Logitec(ロジテック)] USB 2.0外付型MO 1.3GB LMO-FB1365U2


それにしても、先日フロッピーディスクの販売終了がニュースになったばかりですが、MOまで同じ運命をたどるとは。。
三菱化学メディア、3.5インチフロッピー販売終了へ - ITmedia News

個人的にはフロッピーはまだしも、MOはまだ早いんじゃないかなぁと思います。

そもそもからしてうちの会社では版下データをすべてMOで管理しているんですよね。
それもどうかと思いますが、そういうこともあってぶっちゃけ近いうちにMOがなくなってしまうと困ってしまうことになります。
一方でそれを逆手にとってファイルサーバーの導入や新しいメディアの導入なんかを提案してみるきっかけになるかもしれませんね。
(今更ファイルサーバーのない印刷会社って。。)
今ってそんなにMOは使われてないんでしょうか?

もっとも、DVDやら、ブルーレイやらさらに次世代ディスクやら出てくる時代ですから、致し方ないと言えば致し方ないのかもしれません。
Blu-rayの40倍以上の大容量、日立や三菱化学が次世代光ディスクを開発へ - GIGAZINE