IT起業社長に続いては新聞社がTwitterを始めた話題。
今朝もJ-WAVEで別所哲也さんと井上トシユキさんが話してました。
朝日新聞社が「Twitter」開始、日本対カタール戦を中継

サッカー日本代表戦記―ジーコジャパンからオシムへの4年間の軌跡 (スポーツ・ノンフィクション)サッカー日本代表戦記―ジーコジャパンからオシムへの4年間の軌跡 (スポーツ・ノンフィクション)
著者:大住 良之
販売元:学習研究社
発売日:2006-11
レビューを見る


前半終了を試合終了と勘違いするなんていうハプニングもありましたが、そのあたりはTwitterだからこそ許される範囲。
びっくりしたのは新聞社代表としての記事とも捕らえられかねないTwitterの投稿文が一貫してつぶやき口調だったこと。
新しい新聞社を感じさせるとともに、非常に和みました。

これから注目していきたいです。

一方で当のTwitterはというとそろそろ頭打ちらしいというニュースも
メディア・パブ: Twitterバブルが崩壊?,5月に入って突然の急ブレーキが
人間、数に限りありますからあたりまえっちゃあたりまえなんですけどねぇ。
これからインターネットビジネスを考える場合は会員数に限りがあることを考えてマネタイズしていかないといけないかもしれませんね。

asahi (asahi) on Twitter (朝日新聞社の公式アカウント)

ここに来て、Twitterが右肩上がり(2009年6月15日のトレンドサーフィン) - Yahoo!検索ランキング 【18日追記】
日本ではまだまだ伸び代がありそうです。