自らも参加、楽しんでいながら忍びないが現実から目をそむけてはいけない。
携帯SNSを楽しんでいるユーザーたちの著作権に対する意識の低さには閉口だ。


まずはプロフィールサイト系の携帯SNS「G」。
自分のプロフィール画像にタレントの写真を使っているユーザーが多すぎる。
しかも、どこで拾ってきたのかわからないもので、場合によってはそれに手を加えてしまっているものも。
次は、最近関東圏でCMも打っているらしい「N」。
ここは、アバターがあるのでまだましだが、どこで拾ったのかわからない面白画像を日記に公開している人がいた。
それだけならまだしも、別サイトでのサービスで得た情報を引用表記及びリンクなしにそのまま日記に掲載している人もいてさすがにこの人はサイト側から警告が来たらしい。

と、こんな状態なのだ。

実はこのブログ。各携帯SNSからリンク、もしくは検索サイト経由でこれるようにしているので、ひょっとしたら私のこと? なんて人もいるかもしれない。
もし、心当たりのある方がいたら少しだけ考えてほしい。
が、しかし、あえて空気を読むならば「別にいいんじゃない?」と言わざるを得ない雰囲気。
それが、今の携帯SNSの現状なのだ。

PS. 過去に記事にしていますが現在、世界的には著作権は放棄の方向に進んでいるようです。あくまでも現状の日本における著作権を考えた場合の意見です。