Googleからの手紙初めて約1年。アドセンスから小切手が届きました。
金額は$117.05。現在のレートで約1.3万円。
小遣い少ないサラリーマンにはうれしい収入です。
が、これ、どうやってお金に換えたらいいの?
とりあえず、Googleで「アドセンス 換金」で調べてみます。


Googleからの小切手Google Adsense小切手の換金(現金化)の方法(CROSSBREED クロスブリード!)
小切手換金業者にGoogleアドセンスの小切手換金を申し込む
もう我慢できない! : アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
いくつかの記事がヒットし、いくつかの方法があることが分かりました。
  1. 都市銀行で換金してもらう
    一番身近で手っ取り早いのですが小切手1枚につき手数料が2500円〜3000円程度かかるようです。
  2. 換金代行業者に頼む
    Get2Cash!!」というところを紹介されていますが現在閉鎖(準備中?)
    こういったところだと小切手の枚数関係なく手数料が1000円〜とお得らしいが。。
    GET2CASH事件ウェブサイト
    最初から考えてなかったけどこういったことも起こりうるので注意しましょう。
  3. 小切手を発行しているシティバンクで手続きしてもらう
    アドセンスの小切手はシティバンクという銀行で発行しているようです。
いずれにしても面倒くさそうです。
が、有効期限もあるようなのでとりあえず一番身近なところで、都市銀行に相談にいってみました。
今回お世話になったのは三井住友銀行です。

窓口は研修中の新人さん(男子)。ちょっと不安。。
カードが読み取れなくなってしまっていたのでカード再発行手続きも合せてお願いすると、再発行手続きは問題なくすぐ終わりました。
引き続き海外小切手の換金手続きです。
さっそく、上司(支店長クラス?)と思われる男性に相談。
その上司が電話でやり取りして数分後、上司本人が窓口に。
「お手続きすることはできるのですが、一ヶ月くらいかかって手数料に4000円程度かかります」とのこと、
やはりネットで得た情報どおり(ちょっと高額?)だなぁと思いつつ悩んでいると、
「小切手の有効期限が6ヶ月ありますし、発行元のシティバンクさんに相談してみては?」
とのアドバイスもいただいたのでとりあえず保留させていただきました。
もっとも簡単でかつ安くすむのは「海外に行ったときに直接換金するのが一番」だそうです。
おそらく換金代行業者といったところは、別件でよく海外に行っている人がついでに換金していたんでしょうね。

オンラインで簡単に口座が開設できるようですし、将来やりたいなぁと思っていた「FX」あたりもやりやすくなるみたいですし、シティバンクに口座を開設することにしました。
ちなみに、普通口座は口座維持手数料が月々2,100円かかるので、
年間1万程度のアドセンスのために持つような口座ではありません。
オンラインでのサービス利用をメインにしたeセービング(手数料無し)で開設しました。

実は、現在はアドセンスは日本の銀行へも振り込みできるようになりました。
したがって、今現在アドセンスの入金先は三井住友銀行になっています。
手数料が気になりますが特に何もいわれていないので大丈夫でしょう。

シティバンクの口座ができましたら手続きレポートさせていただきます。