目の錯覚を利用して白黒の画像がカラーに見えるそうです。
で、それが、PhotoShopを使うと簡単に作れるということ。

目の錯覚で白黒写真がカラーに見えるオプティカル・イリュージョン - GIGAZINE
かつてないレベルで白黒写真に色が付く錯覚画像の作り方 - GIGAZINE


さっそくやってみました。

オプティカル・イリュージョン1
真ん中の黒い点をジッと15秒程度凝視していてください。
その後、マウスを画像の上に持っていくと。。

オプティカル・イリュージョン2
先日のうちわ祭の様子。どちらかというと淡い色に見えませんか?

オプティカル・イリュージョン3-1
ビビッド(鮮明な色)はやっぱりちょっと厳しいのかもしれません。

どうです? 見えましたか?

GIGAZINEさんに簡単に作れるPhotoShop用アクションが置いてありますが、ちょっと不具合があったので修正版を置いておきます。
オプティカル・イリュージョンを作り出すアクション(PhotoShop用)

そういえば、立体視(ステレオグラム)なんてのもありましたね。こちらもPhotoShopで作ることができます。
StgMKr(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)(ステレオグラム作成を行う、Photoshop用プラグイン)
StgMKr-win(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)(自由なステレオグラムを簡単に作成するWindows用アプリケーション)
こちらはWindowsで動く単体アプリケーション。
Welcome to OIE's software SITE! 作者のサイト
むっちゃんのステレオワールド ステレオフォトメーカーなんてのもあるようです。

さらに、立体視対応モニターなんてのも見つけました。
誰が使うんでしょうか?
ITmediaニュース:広視野角で高画質な裸眼立体視ディスプレイ発売