ここのところ立て続けに携帯に関するニュースが飛び交っています。
今度はDoCoMo(ドコモ)とソフトバンクとの間でさまよっていたApple社のiPhone(アイフォーン)。
ドコモvs.ソフトバンク「iPhone」争奪戦過熱 ポイントは“上納金”か - ITmedia News
なんと、年内にソフトバンクモバイルから発売されることが決まったようです。
「iPhone」、年内にソフトバンクから登場 - ITmedia News
 ソフトバンクモバイルは6月4日、今年中に日本国内で「iPhone」を発売することについて、米Appleと契約したと発表した。


ではDoCoMoからはもう出ないのでしょうか?
PシリーズやSHシリーズなどは両社からでていますが、DoCoMo(ドコモ)でiPhone(アイフォーン)はなくなってしまったのでしょうか?
iPhone、ソフトバンクモバイルから登場--ドコモは「残念」とのコメントモバイルチャンネル - CNET Japan
NTTドコモもアップルと交渉しているという噂があったが、ドコモ広報部では「今回の発表は残念」とした上で、「今後の可能性については検討中」とした。
―中略―
KDDIはiPhoneの発売について予定はないといい、イー・モバイルも「アップルと話をしていないということはないが、現状で申し上げることはない」とした。
ソフトバンクが独占販売権を得たをいうわけではないようですが果たして。。

■6月10日追記
7月11日に発売が決まったようです。
米アップルがHSDPA対応のiPhone 3Gを発表,日本発売は7月11日:ITpro
米国や日本など世界の22カ国で7月11日から発売する。価格も従来機よりも大幅に下げた。米国での価格は8GBモデルが199ドル(約2万1000円),16GBモデルが299ドル(約3万2000円)となっている。